けい坊の日記

ドラクエ好きによるドラクエのプレイ記録。

RTA 日常生活

RTAイベント観覧

投稿日:

昨晩、会社の友達に誘われてRTA in Japanというイベントの観覧に行ってきました。

rtain.jp

30日の深夜0時くらいに会場へ行き、ヨッシーアイランド、タイニートゥーンアドベンチャーズドラクエモンスターズジョーカー2ProのRTAを鑑賞。

このイベント、主催団体側は企画や会場運営などの裏方に徹し、プレイヤーは一般からの公募で集めているようです。そのため、ゲームコンテンツそのものの見せ方はプレイヤー側に委ねられていて、RTA実演だけでなく、実況解説も含めてプレイヤー側が用意するという役割分担のようでした。

今回私が観覧したRTAでは、ヨッシーアイランド、タイニートゥーンアドベンチャーズはプレイヤー自身が実況解説を行い、ドラクエモンスターズジョーカー2Proはプレイヤー以外にもう一人解説者を付けて、2人でしゃべりながら進行していました。

このスタイルはYoutube等でのRTA配信と同じですね。配信をそのままリアル会場で行うといった趣のイベント。自分で実況解説を行う弊害としてややプレイミスが目立っていましたが、見世物として考えるなら実況解説があった方が絶対にいいので、そこはやむを得ないといったところでしょうか。

DQMJ2RTAを見るのが主目的のつもりだったのですが、深夜帯だったこともあって2割くらい寝てしまってました。3時間の長丁場のRTAで、集中力が続かなかった。その点、他の2つのアクションゲームのRTAは30分程度と短く、間断なく見せ場が訪れるので、集中力が継続しました。

RPGRTA実演は、漫然と垂れ流しているだけでは見世物としては厳しいということを再確認。複数プレイヤーの対戦形式にするとか、あらかじめ見せ場がどこなのかを提示しておくとかして、オーディエンスの注意を連続的に引き付けるような工夫が必要。

そう考えると、リカバリーTAは本当によくできた仕掛けだと思いますね。見せ場がはっきりしているし、問題ごとにタームが区切られていることでオーディエンスの集中力も維持できる。そんなことを考えながらイベント会場を後にしました。

-RTA, 日常生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

DQ11SRTA調査

コンビニの弁当に、温め時間の目安が書いてありますよね。500Wで3分30秒、みたいな。 家で温めるとき、少しでも時間短縮をしたいと思って、自宅の電子レンジの最大出力である600Wに設定して、500Wで …

no image

【DQ11】ラストバトル解説

DQ11のラストバトルについて、ある程度行動パターン等が判明したので、解説してみようと思います。あまり細かく調査していないので、誤りがあるかもしれません。 また、先般投稿したDQ11RTAにおけるラス …

no image

DQ11Sクリア

DQ11S、初回クリア。

no image

【DQ11】RTA通し14時間50分48秒

昨日、DQ11RTAを実施しました。記録は14時間50分48秒。先駆者であるイリアス・たらひろ両名よりもかなり遅いです。 以下、ネタバレありにつきご注意ください。

no image

近況

仕事で担当しているプロジェクトが佳境に入り、昼夜・曜日を問わず与えられたところで勤務する日々が続いています。今のところ、休日出勤すれば代休を取得できているので、総労働時間はこれまでとあまり変わらないも …