けい坊の日記

ドラクエ好きによるドラクエのプレイ記録。

DQ11 RTA

DQ11SRTA調査

投稿日:

コンビニの弁当に、温め時間の目安が書いてありますよね。500Wで3分30秒、みたいな。

家で温めるとき、少しでも時間短縮をしたいと思って、自宅の電子レンジの最大出力である600Wに設定して、500Wで3分30秒つまり210秒だから600Wだと210×5/6=175秒、つまり2分55秒だ!…という計算をしている間に35秒以上経ってしまっていて、結局タイムロスになっていたということってありますよね。ないか。

さて、弁当温めのタイムロスは許せてもRTAのタイムロスは許せない私。

今日は、DQ11SのPS4版からの違いによって劇的に戦略が変化する箇所について説明します。

DQ11Sでは、不思議な鍛冶の機能が拡張されていて、素材が持ち物になくても、店売りの素材であればその場で代金を支払うことで鍛冶ができる仕組みになっています。

ここで重要なのは、ストーリーの進行上、対象の素材がまだ店売りされていない場合でも、鍛冶ができてしまうという点です。

例えば、世界に異変が起きた後に初めて店売りされる素材であったとしても、異変前にその素材を買って鍛冶ができてしまうということです。

この技を使うと、RTAの戦略が劇的に変わる箇所があります。それは、ユグノアの兜・ユグノアの鎧を作れるようになることです。

ユグノア装備のレシピは、ユグノア城跡に落ちているので簡単に手に入ります。そして、そのレシピにはプラチナ鉱石が必要になっています。プラチナ鉱石は、店売りされるのは世界に異変が起きた後。なので、PS4版のRTAでは全く候補に挙がらない装備でしたが、DQ11Sでは実用化できるようになりました。

この防具は、この時点で買える防具の中で最強クラスである鋼鉄の兜や鋼鉄の鎧よりも守備力が高いです。これによって、グロッタの闘技場イベント戦が大幅に安定するのが最大の利点です。

鎧と兜だけで防御力が十分高くなるので、盾を用意しなくても良くなったのも大きい。PS4版では、攻撃時には両手剣を持って攻撃、防御や回復時には盾に装備を変更、ということを闘技場でやっていましたが、それも不要になりました。

おまけに、この防具は素材代に対して比較的高額で売却できます。これもRTA的には大きいです。

ということで、今日は簡単にDQ11SRTAのPS4版からの変更点について、簡単に説明してみました。今日紹介した点以外にも変更点はありますので、それはまた別のタイミングで紹介したいと思います。

-DQ11, RTA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【DQ11】RTA再調査その2

DQ11RTA再調査プレイ、少しずつ進めています。

no image

賀正2019

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 昨年の振り返りは前回の記事に書いた通り。今回は今年の目標を書いていきます。 ゲーム DQ11S 買ってクリアする 何かやり込みする 昨年末 …

no image

DQ11S

DQ11S、RTA風にクリアしたセーブデータを使って、過ぎ去りし日を求めた後の世界も遊んでます。 各地のサブイベントを適当にこなしながら、ニズゼルファ直前まで進めました。ちなみに、イシの村の復興イベン …

no image

2017年総括

今年も1年が終わりました。1年経過するスピードがどんどん加速している感覚です。テレビでペンパイナッポーとかやってたのがまるで昨日のことのよう。来年の今頃は、同じようににゃんこスターを思い出しているので …

no image

【DQ11】RTAチャート作成中2

DQ11ばかりやっていてあまり他の活動ができていないのですが、9月に入ってからコナミスポーツクラブ通いは再開しました。 今日もコナミに行って筋トレ+ランニング5.0km+水泳300mくらい。ランニング …