けい坊の日記

ドラクエ好きによるドラクエのプレイ記録。

RTA ドラゴンクエスト

DQ3RTA駅伝

投稿日:2016年5月8日 更新日:

DQ3RTAの公式駅伝大会の二次予選が開催されました。

info.nicovideo.jp

前回の日記にも書いた通り、この大会にえぐち君が参戦。一次予選を無事に突破し、今回の二次予選進出となりました。

二次予選は3人でのチーム戦ということで、東大ゲーム研のイリアス君、たらひろ君の2人を加えてのチームで臨むことになりました。いずれも過去にDQ3RTAで高い実績を持つプレイヤーです。

結果的には、全12チーム中の4位ということで、惜しくも決勝進出は逃しました。それでも、大会出場を決めてからの短期間でよくここまで準備したと思います。お疲れさまでした。

えぐちチームは全体的に安定性を重視した戦い方でした。例えばオルテガの兜を入手したり、世界樹の葉を賢者転職直後に回収しに行ったりなど。しかし、えぐち君のボストロール戦では開幕早々の痛恨2発で全滅するなど、そういった対策を上回る不運に見舞われたこともありました。結果的にこういった慎重さが裏目に出た部分はあったかもしれません。

一方で、決勝進出したチームは要所で幸運に恵まれた印象ですね。例えば1位通過のチームでは3人中2人がゾーマ前にはぐれメタルを倒しており、このお陰でゾーマとの戦いに余裕が生まれました。3位通過のチームでは、バイキルトをノーセーブでチャレンジして成功させていました。今回はあくまで予選であることを考えるとこのようなチャレンジはどうなのかという意見もあるでしょうが、勝てば官軍の世界でそのようなことを言ってもナンセンスでしょう。

悔しい結果になりましたが、ニコ生勢がずらりと並ぶこの大会で存在感を示すことができたのは大きな意味があると思います。思い切って参加を決断した3人に賛辞を送りたいですね。

-RTA, ドラゴンクエスト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

DQ6リカバリーTA反省文

7/17(月)に夢幻斎さんの主催で開催されたDQ6リカバリーTA大会。こちらにプレイヤーとして参加させていただきました。 この大会の振り返りをする記事になります。プレイ中に考えていたことや感想を中心に …

no image

【DQ11】過去作品の音楽一覧

DQ11の記事はRTAのことばかりでしたが、今回は音楽の話です。

no image

【ライバルズ】新要素さくせん

DQライバルズの第10弾の新要素が発表されました。ドラクエらしい「さくせん」というもので、さくせんを出すことによってユニットを強化するという効果になっています。 www.dragonquest.jp …

no image

ドラゴンクエスト映画観覧

映画ドラゴンクエスト・ユアストーリーが公開されたので見てきました。 dq-movie.com ネタバレになるので感想は書きませんが、いい意味で期待を裏切る内容だったのではないかと思います。原作のDQ5 …

no image

RTAイベント観覧

昨晩、会社の友達に誘われてRTA in Japanというイベントの観覧に行ってきました。 rtain.jp 30日の深夜0時くらいに会場へ行き、ヨッシーアイランド、タイニートゥーンアドベンチャーズ、ド …