けい坊の日記

ドラクエ好きによるドラクエのプレイ記録。

DQライバルズ

【ライバルズ】アドベンチャーモード4章攻略 ムドーの倒し方

投稿日:2020年11月4日 更新日:

DQライバルズエースのソロバトルアドベンチャー4章、13面まで攻略しました。

13面はノーマルステージが13-15まであって相当長いです。一応、数ステージクリアするごとに場面が変わって出現するモンスターも変化するのですが、単調さは拭えません。我慢して頑張りましょう。

今回の記事では、13面のボスであるムドーの攻略法をご紹介します。


ムドーの倒し方

ボス情報

ボス特性全ユニット攻撃力+5、全ユニットHP+6
特技ダメージ+5
毎ターン開始時にリーダーの攻撃力+7
カード効果による強制勝利を無効
最初からきりさきピエロ2体が召喚されている
HP/MPHP200、初期MP2
ユニットカメレオンマン、きりさきピエロ、飛翔のガーゴイル、デュラハンナイト
特技悪夢の訪れ、バシルーラの杖、マヒャド、ゴールドフィンガー
テンションスキル永遠の時への誘い
敵ユニット1体を手札に戻し石化状態にする
そうした場合相手のデッキの上から3番目にコスト7の夢と現実の再会を1枚置く
味方リーダーのテンション+1

手札に戻す能力が鬱陶しい

ムドーはテンションスキルの永遠の時への誘いで、こちらのユニット1体を石化状態にして手札に戻してきます。ユニットのムドーが持つ効果と同様です。デッキの上から3番目に石化を解くためのカードが置かれるのも同じですが、ユニットのムドーの場合はそのカードのコストが0だったのに対し、今回のボスのムドーはコストが7になっています。一度石化されると解除に大きなコストを支払う必要があります。

さらに、バシルーラの杖やデュラハンナイトも頻繁に使ってくるため、場に出したユニットがどんどん戻されてしまいます。手札が溢れてしまってカードが消失することもあるので要注意です。

攻略のポイント

ステルスユニットを活用

ムドーのテンションスキルは、こちらの盤面にユニットがいないときには使ってきません。しかし、写真のようにステルスを持ったユニットのみを盤面に出しておくと、テンションスキルを使うものの不発に終わります。ムドーのテンションを無駄に消費させることができ、大きなアドバンテージとなります。

特効カードにも指定されているベラは特におすすめのステルスユニットです。

石化はまとめて解除

ステルスユニットでテンションスキルを避けるのが理想ですが、石化状態にされてしまうことも当然あります。このときに、焦って夢の現実の再会を使うのではなく、複数の石化状態のユニットが手札にいる局面で使うと効率的です。夢と現実の再会の効果は手札全体に及ぶので、すべての石化ユニットが一度にコスト0で復活してくれます。

攻略デッキ例

勇者専用カードは、ストーリーで必ず入手できるローラ姫1枚だけ使用しています。

カード名称枚数重要度
ローラ姫2
妖精ベラ2
メラゴースト2
サンディ1
まじょ2
リップス2
ベビーパンサー2
天空の花嫁フローラ1
ジャミ&ゴンズ2
ばくだん岩2
天才魔法使いベロニカ1
飛翔のガーゴイル2
マリベル1
ベロニカ1
邪教の使徒ゲマ1
アンルシア1
リーズレット1
まもののツボ2
ジャミラス1
ウルノーガ&ウルナーガ1
ニズゼルファ1

魔法使いデッキでクリア報酬をゲット

ムドーは鬱陶しいだけでさほど強いボスではないので、倒すだけならどんなデッキでも比較的簡単だと思います。ここは特効カードが多い魔法使いのデッキを使用して、クリア報酬を狙いにいきましょう。妖精ベラとマリベルはスタッツが鬼のように高くなるので大変役立ちます。

あとは、敵ユニットがそれなりに強いので、アンルシアウルノーガ&ウルナーガといった定番のカードを使ってユニットを無力化できるように準備しておくといいですね。最初から出ているきりさきピエロ2体を倒すには、ばくだん岩がなかなか役立ちます。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

関連記事&スポンサーリンク


このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

-DQライバルズ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DQライバルズを中心に攻略しています。