けい坊の日記

ドラクエ好きによるドラクエのプレイ記録。

DQライバルズ

【ライバルズ】真3弾・見た目が同じなのに系統が違うモンスターまとめ

投稿日:

DQライバルズエース、真3弾カードパックの情報がすべて解禁されました。

今弾のコンセプトは系統です。スライム系、ドラゴン系、ゾンビ系、魔王系、冒険者に加えて、物質系、あくま系の2種類が加わりました。既存のカードの中にも物質系とあくま系の系統が付与されたモンスターが結構多くて、最初はどのモンスターがどの系統なのかを覚えるのが大変そうです。

中でも特に覚えるのが難しいのは、見た目が同じで色が違うモンスター同士なのに、系統が違うというものでしょう。ライバルズにはそういったモンスターが結構います。そこで本記事では、見た目が同じなのに系統が違うモンスターをまとめてみました。新弾までの暇つぶしに目を通していただければ幸いです。


初級編

グランプリルールでも見かける可能性が高いであろうモンスターが中心です。覚える価値は高めです。

おにこんぼう属

おにこんぼうとギガデーモンはドラゴン系で、バルザックは物質系となっています。バルザックは今回の新レジェンドなので間違えることはないと思いますが、おにこんぼうとギガデーモンがドラゴン系だというのは一応覚えておいたほうがいいですね。ちなみにバルザックが物質系なのはDQM1以降ずっと。錬金術で生み出された魔物なので物質ということかと思います。

やまたのおろち属

やまたのおろちはドラゴン系ですが、ヒドラは系統なしとなっています。ヒドラは速攻2回攻撃で走ってくるヤバい奴なので、ドラゴン系を付けるのは危険と判断された可能性が高いです。

まじょ属

まじょはあくま系ですがまほうおばばは系統なしとなっています。この違いはどこにあるのでしょうか。まほうおばばはただの婆さんなので悪魔ではない?

やみのとうぞく属

やみのとうぞく、ドンホセ、さんぞく(さんぞくのカシラから出るトークン)は系統なしですが、ブラックサンタのみゾンビ系です。ゾンビっぽくありませんがゾンビなんですね。

エビルスピリッツ属

エビルスピリッツとデーモンスピリットはゾンビ系ですが、フェイスボールは系統なしです。フェイスボールに系統が付くと強すぎるから外されてしまったのかもしれません。

エンプーサ属

エンプーサとデビルダンサーはあくま系ですが、ニセたいこうは系統なしです。ニセたいこうと言えば原作のDQ5では中ボスでしたので、少し扱いが違うということでしょう。ニセたいこうは新弾リリース時にグランプリ落ちします。

スカルゴン属

スカルゴンとドラゴンゾンビはドラゴン系ですが、バラモスゾンビはゾンビ系です。ビジュアル的にどれもゾンビっぽいですが、バラモスゾンビ以外はドラゴン系なので覚えておきましょう。

ストーンビースト属

ストーンビーストとヘルビーストはあくま系で、リビングスタチューと石の番人は物質系です。名前にビーストがついているのはあくま系と覚えましょう。グランプリルールで使えるのはリビングスタチューと石の番人だけなので、いずれも物質系です。

アンデッドマン属

アンデッドマンと船長はゾンビ系ですが黄金兵は物質系となっています。コインを使うデッキの場合要注意です。

ちなみに、似たようなカードですがゴールデンタイタスはあくま系です。物質系ではないのでこちらもコインデッキでは要注意です。

中級編

一部除いてグランプリ落ちしているモンスター属です。ややマニアックです。

まおうのつかい属

まおうのつかい型のモンスターは基本的にゾンビ系ですが、暗黒の使いのみ系統なしとなっています。暗黒の使いに系統を付けるのは強すぎると判断されたのかもしれません。暗黒の使い以外はグランプリ落ち済みです。

メガボーグ属

メガボーグは物質系ですがエビルフランケンは系統なしです。エビルフランケンに系統を付けるのは強すぎると判断されたのかもしれません。メガボーグはグランプリ落ちしています。

デビルアーマー属

デビルアーマー型のモンスターは、基本的には物質系。ただし、とうのへいたいとさんぞく兵(さんぞくのカシラから出るトークン)は系統がありません。中に人が入っているかどうかがその違いでしょう。さんぞく兵を除いてグランプリルールでは使えなくなります。

パペットこぞう属

パペットこぞうは物質系ですがマペットマンは系統なしです。物質トルネコが強すぎて、マペットマンが物質系を剥奪されるという事前ナーフを食らった可能性もあります。いやないか…。

わかめ王子属

わかめ王子ととろろ将軍は系統なし、フラワーゾンビとタタリ御前はゾンビ系となっています。前者は海産物なのでゾンビには見えませんから、この違いは納得です。同様にとろろ将軍から出るこんぶ大将も系統なしですね。グランプリルールで使えるのはとろろ将軍だけになります。

バラモス属

バラモスは魔王系、バラモスブロスは系統なし、バラモスエビルはあくま系です。なお、グランプリルールで使えるのはバラモスエビルだけです。原作のDQ3では、バラモスとバラモスブロスは中ボス、バラモスエビルは隠しダンジョンの雑魚敵として出現しました。どうやら量産型の雑魚敵はあくま系になる傾向がありそうです。

ランプのまじん属

ランプのまじん型のモンスターは基本的にあくま系ですが、やみのまじんのみ系統なしとなっています。原作のDQ7では、やみのまじんは中ボスとして登場しました。やはり、ボス級モンスターはあくま系にならないという法則がありそうです。

コトブキーノ属

コトブキーノ型のモンスターは、基本的に系統なしで、えんまのつかいのみ悪魔系です。えんまのつかい以外はグランプリ落ちするので、あまり気にしなくていいかもしれません。

シャーマン属

シャーマンとゾンビマスターはあくま系、マクロベータはゾンビ系となっています。なぜマクロベータだけゾンビなのか謎。グランプリルールで使えるのはマクロベータだけですね。

ピクシー属

おにこぞうとうらぎりこぞうは系統なしですが、ピクシーはあくま系です。うらぎりこぞう以外はグランプリ落ちしているのであまり気にしなくていいかもしれません。

ポイズンリザード属

ポイズンリザードは無系統ですがベビーサラマンダはドラゴン系です。名前にリザードがつくモンスターはほぼドラゴン系が与えられているのに、なぜポイズンリザードだけ省かれてしまったのか。

ピサロのてさき属

ピサロのてさきとカロンはあくま系ですが、コンジャラーは系統なしとなっています。コンジャラーは占い三人衆のあいつです。あくま系でないのは少し残念。

上級編

すべてグランプリ落ちしているモンスター属です。非常にマニアック。グランプリルールしかやらない方は覚える必要はありません。

ウィッチレディ属

ウィッチレディと吹雪の魔女はあくま系ですがデスセイレスは系統なしとなっています。ゼシカの専用カードはあくま系なんですね。いずれもグランプリ落ちですので気にしなくてよさそうです。

ビッグハット属

ビッグハット型のモンスターは基本的には系統なしですが、マジカルハットのみ物質系となっています。マジカルハットは帽子が本体でそれ以外は豚が本体ということなのかもしれません。このタイプも新弾リリースですべてグランプリ落ちです。

なぞの神官属

なぞの神官とブラックルーンは系統なしで闇の司祭はあくま系となっています。何とも紛らわしいですが、すべてグランプリ落ちしていますので覚える必要もないと思います。

アークマージ属

アークマージとエビルマージは系統なしでデビルウィザードはあくま系となっています。これまた非常に紛らわしいですが、すべてグランプリ落ちです。

けがれの渦属

けがれの渦は系統なし、大怨霊マアモンはゾンビ系です。どちらもグランプリ落ちして久しい上にほぼ使われないカードですからどうでもいいですね。この違いを知っていた人はライバルズ検定1級です。

まとめ

見た目が同じなのに系統が異なるモンスターたちをまとめてみました。真3弾環境では系統を意識したデッキ構築が必須になりますから、どのカードにどの系統が与えられているのかを覚えることはどこかで必ず役立つことでしょう。この記事が何かのヒントになれば幸いです。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

関連記事&スポンサーリンク


このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

-DQライバルズ


  1. 名無し より:

    魔王バラモスはまだスタン落ちしてませんよ(カジノパラダイス)
    あと今が旬のダークドレアム属(デュラン属?)もガリンガがドラゴン系なので初級編に加えられそうですね

    • けい坊 より:

      ご指摘ありがとうございます。バラモスは完全にグランプリ落ちしたと思いこんでました。
      デュラン型も別途追加したいと思います。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DQライバルズを中心に攻略していました。