けい坊の日記

ドラクエ好きによるドラクエのプレイ記録。

ゲーム音楽

DQライバルズで使われている音楽まとめ

投稿日:2018年11月27日 更新日:

DQライバルズの音楽はすべて過去作品からの引用になっています。使用されている音楽を一覧にまとめてみました。

また、選曲や音楽の起用法に関する私の所感を最後に付け加えておりますので、よろしければ併せてご覧ください。

※更新履歴

2018.11.27 初版(第5弾カードパックリリース時点)
2019.03.02 第6弾カードパックリリースに伴う更新
2019.07.18 第7弾カードパックリリースに伴う更新
2019.10.31 第8弾カードパックリリースに伴う更新
2020.01.24 第9弾カードパックリリースに伴う更新
2020.02.25 第10弾カードパックリリースに伴う更新


楽曲一覧

カテゴリ 曲名 出典 DQライバルズでの使用場面
全般 序曲IX DQ9 タイトル画面
間奏曲 DQ4 アップデート時
街の賑わい DQ2 トップ画面
地平の彼方へ

DQ5

闘技場レックス・勇者の雷使用、タバサ・天空の英知使用
カジノ都市 DQ5 カードパックオープン
フィナーレ DQ1 前期成績発表(月初イベント)
コロシアム DQ4 今期開幕(月初イベント)
そして伝説へ DQ3 勇者杯結果発表
戦闘フィールド 戦闘 DQ1 戦闘フィールド・竜王の城ドラゴンりゅうおう
遥かなる旅路 DQ2 戦闘フィールド・草原
戦闘のテーマ DQ3 戦闘フィールド・コロシアムやまたのおろち、カンダタ
ローリング・ダイス DQ3 戦闘フィールド・すごろく場
ほこら DQ3 戦闘フィールド・聖なるほこら
天空城 DQ5 戦闘フィールド・天空城
エーゲ海に船出して DQ6 戦闘フィールド・船
楽しい出逢い DQM

戦闘フィールド・星降りのほこら

レジェンドレアカード 竜王 DQ1 竜王(変身後)、悪の化身りゅうおう
戦い DQ2 アトラス、バズズ、ベリアル、ハーゴン、邪神官ハーゴン
死を賭して DQ2 シドー、破壊神シドー、少年シドー・破壊神の目覚め
戦いのとき DQ3 バラモス、しんりゅう、魔王バラモス
勇者の挑戦 DQ3 ゾーマ、ニズゼルファ、大魔王ゾーマ・我が腕の中で息絶えるがいい使用
戦闘-生か死か- DQ4 クリフト、ライアン、ブライ、神官クリフト、ネネ
ジプシー・ダンス DQ4 バルザック、マーニャ、踊り子マーニャ
楽しいカジノ DQ4 エッグラ&チキーラ
立ちはだかる難敵 DQ4 キングレオ
邪悪なるもの DQ4 エスターク、プチターク、地獄の帝王エスターク
戦火を交えて DQ5 ビアンカ、フローラ、デボラ、パパス、妖精ベラ、プオーン、ルドマン、ザイル
不死身の敵に挑む DQ5 ゲマ、ブオーン、イブール
ずっこけモンスター DQ5 妖魔軍王ブギー、怪獣プスゴン
大魔王 DQ5 ミルドラース
勇気ある戦い DQ6 ハッサン、ミレーユ、バーバラ、チャモロ、グランマーズ、ルーキー、ドランゴ
敢然と立ち向かう DQ6 ムドー、ビルド・破壊と創造
魔物出現 DQ6 キラーマジンガ、グラコス、デュラン、ジャミラス、ダークドレアム、エビルプリースト(※リーダーが魔勇者アンルシアの場合)、アクバー
魔王との対決 DQ6 デスタムーア
血路を開け DQ7 マリベル、ガボ、キーファ、フォズ大神官、アイラ、少女マリベル、メルビン、最後の希望メルビン
強き者ども DQ7 かみさま、デスマシーン
オルゴ・デミーラ DQ7 オルゴ・デミーラ
雄叫びをあげて DQ8 トロデ、モリー、ゲルダ、少年ヤンガス、ヤンガス、チャゴス、マミムメモリー
難関を突破せよ DQ8 ドルマゲス、魔犬レオパルド、キャプテン・クロウ、マルチェロ
ドルマゲス DQ8 ラプソーン、魔性の道化師ドルマゲス
負けるものか DQ9 ラヴィエル、リッカ、サンディ、ルイーダ、ロクサーヌ、イザヤール、運命の天使ラヴィエル、宿王リッカ
渦巻く欲望 DQ9 黒騎士レオコーン、暗黒皇帝ガナサダイ、グレイナル、ギュメイ将軍、ゴレオン将軍、ゲルニック将軍
決戦の時 DQ9 エルギオス
刃の旋律 DQ10 ヒューザ、マイユ、エステラ、クロウズ、ザンクローネ、リゼロッタ&ルコリア、ラグアス王子、セラフィ、賢者ルシェンダ、フウラ、怪盗ポイックリン
渾身の力を込めて DQ10 ドラゴンガイア、ジュリアンテ、ゼルドラド、魔女グレイツェル、アフロのドン・モグーラ
冥府の王 DQ10 ネルゲル
勇者アンルシア DQ10 アンルシア、魔勇者アンルシア、勇者姫アンルシア・破邪の秘技の会得
神に挑みし者 DQ10 マデサゴーラ
ひるまぬ勇気 DQ11 カミュ、ベロニカ、セーニャ、シルビア、マルティナ、ロウ、グレイグ、ファーリス王子、最後の砦の英雄グレイグ、天才魔法使いベロニカ、魅惑のマルティナ、ニマ大師、シャール、決意の聖賢セーニャ、亡国の先王ロウ、ハンフリー、ロミア、セレン、エマ、マヤ
果てしなき死闘 DQ11 ホメロス、屍騎軍王ゾルデ、覇海軍王ジャコラ、魔軍司令ホメロス、邪竜軍王ガリンガ
暗黒の魔手 DQ11 魔道士ウルノーガ
オーレ!シルビア! DQ11 笑顔の伝道師シルビア
空飛ぶ鯨 DQ11 ケトス
生死を賭けて DQ11 ウルノーガ&ウルナーガ
モンスターの戦い DQM わたぼう、ゴールデンスライム、ダークキング、グランスライム、ダイヤモンドスライム、ワルぼう、少年テリー、ローズバトラー、プラチナキング、にじくじゃく
(不明) DQヒーローズ ホミロン軍曹
ヒーロー 広野を行く DQ1 ロトの血を引く者・竜王一閃
冒険の旅 DQ3 勇者イレブン・過ぎ去りし時を求めて
馬車のマーチ DQ4 勇者ソロ・導かれし者たち
愛の旋律 DQ5 天空の花嫁ビアンカ・家族の絆、天空の花嫁フローラ・裁きを彼らに、天空の花嫁デボラ・小魚への施し
広い世界へ DQ8 勇者エイト・姫君との結婚
その他 おおぞらをとぶ DQ3 ラーミア勝利、ケトス勝利
悪の化身 DQ4 進化の秘法、エビルプリースト

所感

歴代のDQキャラがボイス付きで登場するという豪華なカードゲーム、DQライバルズ。しかし豪華なのはキャラだけではなく、音楽も非常に充実しています。各作品のプレイヤーキャラや魔王クラスの大ボスはもれなく「レジェンドレアカード」という扱いとなっていて、これらをプレイするとそのキャラに縁のある音楽が流れます。過去作品をプレイしてきた人ほど楽しめる演出です。

用意された素材については申し分ないので、あとはゲームの内容をしっかりと作って素材を活かしてほしいと切に願います。ゲームの内容というのは、要するにゲームバランスのことです。強いカードと弱いカードがあるのは仕方ありませんが、あまりにその偏りが大きいと、特定の強いカードばかりを見かけることになり、すなわち特定の音楽を視聴する時間が長くなってしまいます。せっかく良い音楽が揃っているのに、同じ音楽ばかりを聴かされるというのは少し残念なので、幅広いカードが使われる環境づくりを運営には期待したいですね。

また、ややくどいとも言えるような演出も一部で見受けられます。例えばサンディ。このカードは何度も手札に帰ってくる能力を持っているため、1ゲームの中で何度も使用することになるのですが、使用する度に音楽がDQ9の「負けるものか」に変化します。これはちょっとくどい。同様の現象はラプソーンでも見られ、復活する度に音楽がDQ8の「ドルマゲス」に変化します。一度使ったあとは音楽の変化は起こらないようにしたほうがいいのではないかと思います。

第4弾環境までは、基本的には過去作品の戦闘曲が大半を占めていましたが、第5弾になってヒーローカードという概念が登場してからは、選曲の幅が広がりました。ヒーローが最高レベルに到達したときに、主に当該作品のフィールド曲に音楽が変化します。バトル一辺倒だったゲームの雰囲気に、空間の広がりを感じさせるような演出が加わって、プレイ体験の質が大きく向上したように思います。

全体として音楽の起用法にはほとんど不満はなく、高い完成度でまとまっているという印象のある本作。本当に、あとはゲーム内容の充実と安定に期待したいところです。


-ゲーム音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

交響組曲ドラゴンクエスト6の魅力について語る

一番最初にゲームのCDを買ったのが交響組曲ドラゴンクエスト6で、当時中学生だったと思いますが、本当に強烈な衝撃を受けたのを覚えています。ゲーム内で何気なく繰り返し聴いていた音楽が、芸術作品として力強く …

DQビルダーズ2で使われている音楽まとめ

DQビルダーズ2で採用されている音楽を一覧にまとめました。全ての音楽は過去のDQシリーズからの引用になっています。 これ昔聞いた記憶があるけどどのDQの曲だっけ…という方向けの記事です。 また、本作に …

DQ11で使われている過去シリーズの音楽まとめ

DQ11で使用されている過去作品の音楽について一覧にまとめました。 3DS版の時渡りの迷宮限定の音楽は対象外です。また、裏ボス撃破後のエンディング曲「過ぎ去りし時を求めて」には過去作品の音楽が多数織り …

DQビルダーズで使われている音楽まとめ

ドラクエビルダーズで使用されている音楽をまとめてみました。 選曲や音楽の起用法に関する私の所感を最後に付け加えていますので、よろしければ併せてご覧ください。 こちらはドラクエビルダーズ1の音楽一覧です …

DQライバルズを中心に攻略しています。