けい坊の日記

ドラクエ好きによるドラクエのプレイ記録。

DQけしケシ

【DQけしケシ】このままで大丈夫か

投稿日:

こんにちは、けい坊です。

DQけしケシの公式Twitterのフォロワー数の減少が止まりません。2/25に10万人を下回ったのですが、それ以降も日々減少が続いています。

同じドラクエのスマホゲームの公式Twitterフォロワー数に目を向けると、DQウォークは59万人、DQタクトは32万人、DQMスーパーライトは21万人。これらと比較しても大きく水をあけられています。半年以上前にサービス終了したDQライバルズの公式Twitterですらフォロワー数10.8万人を維持していますので、それをも下回っているというのは異常事態と言えるでしょう。

けしケシはTwitter広告でも大々的に宣伝を展開していたのですが、それにも関わらずフォロワー数が減少している。ユーザ離れに歯止めがかからず、それに連動するようにセールスランキングも低迷している状況で、先行きに関して言えば楽観できない状況のように思えます。

フォロワー数推移

実はここ1か月ほど公式フォロワー数のデータを取っていたのですが、それをグラフにしたものが下図になります。

見ての通り、単調減少の一途をたどっています。一時的にフォロワー数が増加するような状況すら見られません。リリース前ないしリリース直後にこのゲームに期待してフォローしてみたが、飽きてやらなくなったのでアンフォローした…という人が多いということを示唆しています。

日別のフォロワー減少数をグラフにしたものが下図です。毎日12時の時点を基準に、前日12時からのフォロワーの減少数を示しています。

日別に見ていくと、ある傾向が見られます。それは毎週金曜日、つまりアップデートの翌日のフォロワー減少数が、周辺のほかの曜日よりも多いという傾向です。

つまり、公式Twitterからアップデート情報を配信するとフォローを外す人が増加するということです。アップデート情報が拡散されてユーザーが拡大することを狙っているはずが、逆にそのツイートが公式をアンフォローする契機となってしまっているという皮肉な結果となっているのです。追加されたコンテンツに魅力を感じる人よりも、失望する人のほうが多いということを示唆しており、深刻な状況であると言えるでしょう。

今後の巻き返しはあるのか

とにかく単調なゲーム性で、パズルゲームなのにパズルとしての楽しさが薄いというのが最大の欠点であると思います。現状ではドラけしの収集・育成にしか楽しさを見いだせないのですが、育成ゲームとして考えるとパズル要素が邪魔になる。育成とパズルの2要素が絶望的にかみ合っていないという構造的な弱点を抱えたゲームになってしまっています。

上述したように小手先のコラボイベント程度ではユーザーに訴求できていないので、抜本的な改善が必要な状況になっているのではないでしょうか。ゲームシステムの大胆な改革が待たれます。

先日、かつてDQライバルズのプロデューサーを務めた二木達博氏が意味深なツイートを発信しました。ゲームを作るのに忙しいとのことで、ライバルズ2ではないかとの観測からライバルズ界隈がにわかに色めき立っている状況ですが、ライバルズ2かどうかはさておいて、けしケシがこの体たらくでは二木氏の新作ゲームに取って代わられる日は意外に近いかもしれません。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

関連記事&スポンサーリンク


このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/NHN PlayArt/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

-DQけしケシ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


DQライバルズを中心に攻略していました。