けい坊の日記

ドラクエ好きによるドラクエのプレイ記録。

DQけしケシ

【DQけしケシ】バトケシ!のダメージシミュレーターを作成しました

投稿日:2022年6月7日 更新日:

こんにちは、けい坊です。

前回の記事で、DQけしケシのバトケシモードにおけるダメージ計算方法について説明しましたが、その計算式に基づいてダメージ量のシミュレーションができるツールを用意しました。

【DQけしケシ】バトケシ!ダメージシミュレーター

現時点ではりゅうおうLv50と竜王Lv70にのみ対応しています。

精度はそこそこで、有効数字3桁くらいで正しいはずです。計算結果が4~5桁のダメージになる場合、ズレが少し目立ってきます。ズレの原因は端数処理によるもので、原因箇所もある程度わかっていますが完全な解明には至っていません。精度向上は今後の課題としたいと思います。

2022.06.09追記:入力項目や計算式の改訂を行い、精度が向上しました。


使い方

上記のような入力画面にパラメータを入力していき、最後に計算ボタンを押下するとダメージ量の計算結果が表示されます。

敵モンスター

ダメージを与える対象の敵を選択します。現在はりゅうおうLv50と竜王Lv70にのみ対応しています。

攻撃キャラクター

攻撃するキャラクター(ドラけし)を選択します。イベント特攻倍率の有無を判定するための項目なので、イベント特攻のないキャラはすべて「その他」となります。

HP・攻撃力

攻撃するキャラクター(ドラけし)のHPと攻撃力を入力します。

スキルレベル・最大スキルレベル

攻撃するキャラクター(ドラけし)のスキルレベルと最大スキルレベルを入力します。

最大スキルレベルはほとんどのキャラは7ですが、一部異なるキャラがいます。本記事執筆時点では、以下の通りとなります。

最大スキルレベル該当キャラ
14賢者・男、賢者・女
8ロトの血を引く者+
7その他

タイプボーナス

タイプボーナスを入力します。パーティの色を統一したときのパラメータ上昇率を指します。

行動・いりょく

ダメージを与える行動の種類(物理攻撃・呪文攻撃・ブレス攻撃の中から選択)と、威力を入力します。これらの情報は、戦闘画面に表記されています。

攻撃アップ補正

攻撃アップの補正値を入力します。

注意点として、行動に対応する補正値のみを入力するようにしてください。例えば行動が物理攻撃の場合は、物理攻撃アップの補正値のみを入力し、呪文攻撃アップやブレス攻撃アップの補正値は入力しません。

また、複数回の補正が入っている場合は、補正1~補正4の欄に個別に入力します。

防御ダウン補正

防御ダウンの補正値を入力します。

攻撃アップ補正と同様に、行動に対応する補正値のみを入力するようにしてください。例えば行動が物理攻撃の場合は、物理防御ダウンの補正値のみを入力し、呪文防御ダウンやブレス防御ダウンの補正値は入力しません。

また、複数回の補正が入っている場合は、補正1~補正4の欄に個別に入力します。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

関連記事&スポンサーリンク


このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/NHN PlayArt/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

-DQけしケシ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

DQライバルズを中心に攻略していました。